HOME>注目記事>さいたま市の一般廃棄物処理業者の評判は?取り扱い品目など

さいたま市の一般廃棄物処理業者の評判について

さいたま市には、いくつもの一般廃棄物処理業者があります。口コミやランキングサイトをチェックして評判を確かめてから依頼しましょう。

一般廃棄物処理の取り扱い品目

  • 可燃ごみ・炊事仕事で生じた残飯等の生ごみ
  • 不燃ごみ・食器や窓などのガラス、食器類など
  • 粗大ごみ・通常の収集では対応できないもの
  • 家電4品目・洗濯機、エアコン、テレビ、冷蔵庫(リサイクル法に従って処理)
  • パソコンおよび周辺機器・資源有効利用促進法に従って処理
  • 自動車・使用済自動車の再資源化等に関する法律に従って処理
  • 有害ごみ・乾電池や蛍光灯など有害物質が含まれるごみ
  • 事業系一般廃棄物・可燃ごみや粗大ごみなど
  • し尿・くみ取りし尿(排泄時に使用するトイレットペーパーなど)
  • 浄化槽にかかる汚泥・浄化槽方式のものの槽に貯留した汚泥

悪質なダメ業者を選んではいけない

産業廃棄物

産業廃棄物以外の廃棄物を一般廃棄物といい、家庭から出る廃棄物や事務所や店舗からでる廃棄物があり、それぞれきちんと処理しなければなりません。産廃処理業者に依頼する場合には、安全にきちんと処理してくれる業者選びが必要で、悪質なダメ業者に依頼してしまうとあとでツケが回ってしまいます。処理を依頼した業者が不正にゴミを処理していたら、行政や警察から事情を何度も聴取され、行政からこれまでの経緯などを求められます。また社名が公表されたり、廃棄物撤去費用の支払を請求されたり、様ざまな対応を迫られます。このような事にならないために、さいたま市で産廃処理業者を選ぶ時には、信頼できる良い業者選びが必要になってきます。

不法投棄の可能性

ごみ

一般廃棄物の運搬や処分をするためには廃棄物の処分業許可・収集運搬許可が必要になり、許可を持った業者しか行えないため、たとえ依頼した業者が許可を持っていない事を知らなかったとしても、排出者も罰せられてしまいます。極端に安い業者や会社の実態が無い業者は不法投棄をしている可能性があるので、さいたま市で業者を依頼する時には、許可を持っている信頼できる業者を選びましょう。

リスク回避をするためには

ゴミの家

一般廃棄物の処理を依頼した業者が不法投棄をしたら排出者も罰せられるため、リスクを回避するためにいくつかやっておきたい事があります。まずはさいたま市で優良な許可業者を選び委託契約書を交わし、年に1度は委託先を見に行ったり、委託するたびにマニフェストを正しく使用し、料金はできれば値切らない方がいいでしょう。

広告募集中