HOME>ホットトピックス>家庭ごみは分別して指定の日に回収場所にもっていく

メリットがある

産業廃棄物

一般廃棄物は家庭などから出されるごみで、さいたま市でも自治体の決まりに従って回収されています。ごみを出すときには分別を行うことが必要で、同じ種類のごみを集めて処理することで、ごみ回収や処分に関する手間を省くなどのメリットが得られます。一般廃棄物ではゴミのリサイクルなども行われており、再度使用できるものは積極的にリサイクルしたりリユースしたりできるようなシステムになっています。こうした効率性やリサイクルシステムがさいたま市でも大きなメリットです。

ルールを守る

さいたま市で、一般廃棄物を出す場合には、自治体によって決められたスケジュールに沿うことが重要です。その際、ごみ回収のルールや決まりを守り、指定された形で回収してもらうことが大切です。

回収と持ち込みがある

さいたま市で一般廃棄物を出す場合、決められた日に回収してもらう方法とごみ処分場などに持ち込んで処分してもらう方法があります。決められた日時に回収してもらう場合には自治体などで発行されているスケジュールに目を通しておくことが大切です。持ち込みよって処分してもらう場合には、指定の時間帯に分別した状態でごみを持ち込み、指定の用紙に記名をして手続した後で回収を受けるという方法になります。

広告募集中